前へ
次へ

しっかりした教育が受けられる安心感

戦前の日本と違い、今は義務教育は誰でも受けられるようになりました。
また進学の意志があれば飛び級も認められており、能力に見合った教育が受けられる環境が整っているわけです。
しっかりした教育が受けられる安心感は子供の頃はあまり感じていませんでしたが、大人になるとその環境があることのすごさが実感できます。
予備校などは進学のためのエキスパートな教育を今も行っており、大学受験だけでなく専門的な分野を鍛えることもできると聞きました。
人は常に学び、知識を蓄えた上で社会をよくするためにそれを生かせる生き物です。
どんな分野で社会を支えるにせよ、今は多くの選択肢がある時代ですから自由に自分が進むべき道を選ぶことができます。
技術や知識は経験を経ることで力になり、自信につながります。
未来を担う子供たちはどんどん新しい知識を吸収し、社会の仕組みを知って自分が何になりたいかを真剣に考えてほしい物です。
特に今の子供たちは吸収力があるので期待しています。

Page Top