前へ
次へ

教育の仕方は実に多数で内容も幅広い

豊富な知識や経験を持つ大人が、まだ何も知らない子供を導いてやるのはある意味当然のことでしょう。
どれだけの子供が正しい大人に指導を受け、社会人として立派に働いているかは今の日本を見ているとよくわかります。
ネットで教育関係のサイトを見ると、一番子供が影響を受けるのは身近にいる大人だとわかりました。
つまり、毎日接することがある親や先生などの影響を色濃く受けるわけです。
自分が好きなアイドルなどよりもはるかに影響を受ける度合いが大きく、それが人格形成や知識の習得にも関わってきます。
学校で机に座り、座学で得る知識が教育と呼ばれていますが、実はそれは一部にすぎません。
本来教育の仕方は実に多彩であり、内容の幅も広いのですべてを学校にいる間に知るのは不可能です。
それは数学や歴史といった分野別に分けられてあっても同じで、勉強できる範囲は限られています。
その中で特に必要だと考えられる物だけでも教師たちは子供たちに教え、社会に出る手伝いをしているわけです。

Page Top